【転売速報】untitledのプレ販売で会場限定グッズを大量に購入した転売屋が目撃される!本当に儲かるのか検証してみた

ついにプレ販売が開始されました!

グッズの詳細を確認したい方はこちらから → 【速報】グッズ!嵐ライブツアー 2017-201untitledのグッズ詳細!画像あり!

そんな中毎年恒例の転売屋が姿を現したようです!

Twitterで話題になっている転売屋ですが、この記事では本当に転売屋は得をするのか皆さんとは違った視点で考察してみました!

Twitterで問題となっている転売屋がこちら

どうでしょうか?

大量に購入していることがわかります。
1人5個までと制限があるので、本来は5個しか購入できませんが、何度も並び直したのでしょうか?

ではこの転売屋が本当に得をしている、稼いでいるのか検証してみます。

転売屋は本当に儲かるのか?

転売されているグッズの相場、転売サイトの手数料、グッズを購入するまでの時間、取引のやり取りから発送までの手間賃から転売屋が本当に儲かっているのかを検証してみました!

相場はこんな感じ

一般的に転売としてよく使われるメルカリの相場を確認してみましょう。

だいたい1300円くらいで取引されていることがわかります。
もともとが1000円なので正直それほど高くない印象です。

メルカリの手数料

メルカリの手数料は10%です。

1300円で売れた場合は1個売ると手数料として130円かかるので、利益は170円ですね。

ちなみに今回の会場限定グッズのもともとの販売価格は1000円です。

時給に換算すると?

嵐のグッズはかなり並ぶことで有名です。

この転売屋の方は軽く100個ほど購入していると仮定します。
1人5個までの制限があるので、100個買うとなれば20回並ぶ必要があります。

グッズを書い終えるまでにだいたい6時間
はかかると思います。

またメルカリで100個売るには、買い手とのメッセージのやり取りや発送などの手間で10時間はかかると仮定します。

合計で16時間の手間がかかってしまいます。

利益を計算してみる

時給換算してみます。

グッズ購入〜売買までの時間:16時間

1個あたりの利益:170円

予想購入個数:100個

(170円×100個)÷16時間 = 1062円

たったの時給1062円です!

札幌の極寒の中、何時間もグッズ列に並び、何回もブースを行ったり来たりして、メルカリなどのサイトで売る作業もこなすかなりのハードな仕事でたったの時給1062円です。

転売に目くじらを立てている方も多いですが、遠方で買いにいけない人にとってはかなり便利なのでは?
と思いました。

寒い中、長時間グッズ列に並んで、少しのお金を稼いでなんだかかわいそうになってきました。

やはりスタッフの方が何回も並んでいる人を注意するなどの対策をとって欲しいですね。

コンサートを楽しみたい方はこちらの記事をご覧ください → 【決定版】嵐のコンサートで守るべき服装と髪型マナー!その服装大丈夫?

おすすめ記事
【保存版】嵐のおすすめコンサートDVD22選!本当は教えたくない見所盛りだくさん!一覧で大公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です